top of page

年末年始の催しについて


大晦日、元旦は館内で催しを行います

  • 大晦日:年越し蕎麦振る舞い

  • 元旦:御屠蘇、甘酒振る舞い

をそれぞれ実施します。チェックイン時にもご案内させていただきますが、こちらの宿ブログにも詳細を掲載します。


年越し蕎麦で1年の締めくくり

1年の最後に食べる年越し蕎麦。切れやすい蕎麦のように、1年の災厄を断ち切り、良い年を迎えるための催しです。

場所:1階ロビーラウンジ

時間:22時から22時30分まで(なくなり次第終了となります)


御屠蘇、甘酒でよい1年のはじまりを
御屠蘇は邪気を屠り、魂を蘇らせることから「屠蘇」と名付けられ、「年の始めにこれを服するときは年中の災厄を避け、福寿を招く」と伝えられています。
一井では鳥羽商工会議所がつくる倭橘(やまとたちばな)をつかった御屠蘇をご用意します。

また伊勢志摩サミットでも振る舞われた日本酒「瀧自慢」の酒粕をつかった甘酒もご用意します。御屠蘇と合わせて縁起の良い1年のはじまりにぜひどうぞ。

場所:1階ロビーラウンジ

時間:8時30分から9時30分まで(なくなり次第終了となります)


1泊2食付きプランだけなく、素泊まりプランのお客様もご参加いただけますので、ぜひみなさまふるってご参加ください。



閲覧数:153回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page