ICI_料理写真_夏_鱧会席_造里.jpg
初夏
梅雨の水を飲んだ
​鱧フルコース
ICI_料理写真_夏_鱧会席_魚袋.jpg

初夏の味覚「鱧」

​梅雨の水を飲んだ鱧がいちばん美味しいと言われる鱧。8月に産卵期を迎えるため栄養を蓄える6月から7月が旬で、さっぱりとした淡泊な味わいでありながら、しっかりと旨味を感じる高級食材です。

熟練の技術で仕立てる鱧フルコース

鱧料理に欠かせない技術である「骨切り」。鱧は小骨が多いため、細かく骨を断ちながらも、皮を傷つけないようにする骨切りには料理人の技術が光ります。これまで鱧を数多く捌いてきた料理長が手がける鱧のフルコースは一井ならではの特別会席です。鱧のさっぱりとした味わいをひきたてる、梅醤油や梅ポン酢にもご注目ください。料理長いちおしの一品は「鱧と初夏野菜 冷製アボガドソース」でアボガドソースを旨味たっぷりの鱧スープで割って仕上げます。ぜひご賞味頂きたい逸品です。

鱧会席 献立
先付け
鱧袱紗寄せ
鱧、胡瓜、錦糸、白木耳、茗荷、胡麻、土佐酢
造り
鱧焼霜造里、湯霜造里
​〜梅醤油を添えて〜
​凌ぎ
鱧源平寿司
梅紫蘇、椎茸、木の芽、甘酢生姜
焼物
鱧炭火焼き
朱鷺色平茸、長芋、万願寺唐辛子、酢橘
洋皿
鱧と初夏の野菜冷製アボガドソース
煎りカラスミ、若布、アスパラ、トレビス、フルーツトマト
玉蜀黍、柘榴
鱧しゃぶ鍋 〜梅ポン酢を添えて〜
玉葱、三つ葉、占地、笹打ち白葱、豆腐
結び稲庭うどん
​揚物
鱧八幡巻き 〜抹茶塩を添えて〜
新牛蒡、陸蓮根、たもぎ茸
御飯
鱧雑炊
水菓子
季節の果物 アングレーズソース